お支払方法

カウンセリングルーム ハネ

カウンセリングは友人がいない人や弱い人、病気の人がうけるものというイメージがあると耳にしたことがあります。
また、どんなことを話せばいいのかしら?
どこまで話しをすればいいのか?
カウンセリングを受けたら苦しみはなくなるのだろうか?と気持ちは半信半疑のままだと思います。
カウンセラーは医師ではないので薬での治療を行うことはできません。
専門の病院では体の症状を話せば薬を出していただけますがじっくりお話しを聴くということがなくこの先の不安は不満となって残るようです。
医師ではないカウンセラーには心の中の不安な気持ちを、カウンセリングを通して和らげていき先の見えない不安から脱出してほしいと私はこころより願っています。

カウンセリングルーム ハネ

日本では病院の治療の他にカウンセリングを行うということが、まだまだ浸透されていないのが現状ですが、欧米では日々の生活の中でカウンセリングを上手に取り入れ充実した日々を送っている方々が非常に多いです。海外では友人に医者と弁護士、カウンセラーを持つと良いといわれるほどカウンセラーの必要性を支持しているようです。
人は自分の周りの人間関係や環境によって大きく影響を受けます。
自分が他人からみてどんな人間であるかという感覚は、身近な人間関係の中で作り上げられます。悩みは時に息もできないほど苦しく、悲しく、悔しくて何も口にできないほど辛くて、眠れなくて、体重が知らぬあいだに減ってしまう経験をした人もいると思います。 心が折れまがり死にたいと思うほど壊れてしまうようなときもあるでしょう。

カウンセリングルーム ハネ

そんな時に話を聴いて心をささえてくれる相手が現れたら、人は今までの苦しさから逃れることができます。
すぐには解決できないかもしれませんし、ゆっくりと一歩ずつしか進まないかもしれません。
でも、気が付けば前を向いて歩いている日がくるはずです。
また、相手次第で心のモチベーションが上がりやる気が出てくる人もいます。
勉強で例えれば、自分にとって良いと思える先生に出会えたり、クラスの中に良い友達に恵まれれば嫌いだった勉強が好きになったり 学校に行くのが楽しくなったことがある方もおられると思います。
人との縁や出会いって人生をも変えてしまうほど本当に不思議なことだと思います。